デザイナーズマンション賃貸 東京ナビ > 賃貸契約基礎知識 > 賃貸物件の選び方【4】: 隣や上の階の「音」について


賃貸住居の法律Q&A 困ったとき

Links         

  賃貸物件の選び方【4】: 隣や上の階の「音」について

実際に住みはじめてみると、予想以上に隣や上の階の「音」が気になったりします。
「音」が原因で、入居者どうしがトラブルになることも少なくありません。


アパートやマンションでは、多少の「生活音」がするのは当たり前ですが、あまりにも非常識な場合には管理会社に相談しましょう。
また、借りる前の段階で、事前に「音」対策について管理会社に確認しておくことも大切です。


ただ、最近では、アパートタイプでも防音性のある気泡コンクリートを用いた物件もあり、マンション並みの防音効果が期待できるそうです。


でも、ちょっとした音でも気になる方は、割高になってもアパートよりマンションタイプがお勧めです。


ただし、マンションタイプでも、壁や天井の構造が原因で、音が響く物件もありますので、柱や梁の構造、床・天井・壁についてどのような防音対策が施されているのか、不動産会社に詳しく聞いてみましょう。


楽天市場/家具・収納・インテリアなど激安商品満載!
Yahoo!ショッピング/家具・インテリアの売れ筋商品はこちら







This website is powered by Movable Type 3.2