デザイナーズマンション賃貸 東京ナビ > このサイトについて > デザイナーズマンションのメリット・デメリット


賃貸住居の法律Q&A 困ったとき

Links         

  デザイナーズマンションのメリット・デメリット

【メリット】


デザイナーズマンションには、これといった定義はありませんが、一般的には「建築家が細部にまでこだわった斬新でスタイリッシュなデザインの居住空間」を指すようです。
イメージとしては、コンクリート打ち放しの壁やトイレ・お風呂がガラス張りになっているという感じでしょうか。
一部の賃貸デザイナーズマンションでは、入居待ちが出るほどの人気ぶりです。


入居される方にとって、メリットは何といっても「デザイン性へのこだわり」「人と異なるこだわり」「建築家へのこだわり」。
つまり、自身のお部屋から「こだわりを表現できる」ということに尽きると思います。


【デメリット】


デザイナーズマンションのデメリットは、まず、一般的に賃料が割高ということ。
また、建築家があまりにもこだわり過ぎて、使い勝手が悪かったり、デザインが奇抜すぎたりすると、生活しづらくなり早々と飽きてしまう可能性があります。


いずれにしましても、お部屋は大切な生活空間ですから、デザイン・使い勝手・賃料についてバランスを考えながら検討していくことが大切だと思います。


楽天市場/家具・収納・インテリアなど激安商品満載!
Yahoo!ショッピング/家具・インテリアの売れ筋商品はこちら







This website is powered by Movable Type 3.2